各駅紹介
 TOP  >  井の頭線の駅  >  各駅紹介  >  東松原



    東  松  原    Higashi-matsubara    ◆

あじさいが色鮮やかな駅、東松原。新代田と同じくカーブの途中にあるため、渋谷方面は電車とホームの間がかなり空く箇所がある。
ホームの形状は、1面2線の島式。昔、この駅は4両分しかホームがなく、ホーム両端に踏切と駅舎があった。しかし、5両編成での運転開始やさらには大型車1000系の登場などにより、渋谷方の踏切は廃止され、駅舎も一つに統合された。このような経緯から、東松原は、井の頭線の中ではわりと早くから橋上駅舎を使用している駅である。



  駅の放送

番線方面接近放送到着放送
明大前・永福町・久我山・吉祥寺方面   停車      通過     駆け込み防止  
下北沢・渋谷方面   停車      通過     駆け込み防止  



  毎年恒例のあじさいライトアップ

梅雨の時期、渋谷行きの電車に乗ると、東松原駅で多くのあじさいが出迎えてくれる。このあじさいは、2番線側の土手に植えられているのだが、毎年6月の19時以降、専用の照明によってライトアップされる。この毎年恒例の「あじさいライトアップ」は、井の頭線の中では大きなイベントとして位置づけられており、ライトアップされている期間は、これをPRするヘッドマークが車両(主に1712F)の先頭に取り付けられる。
あじさいが彩り鮮やかになる季節、ちょっと東松原で途中下車してみてはどうだろうか?



inserted by FC2 system